カテゴリー
未分類

汗のニオイが加齢臭と混ざって嫌なニオイになる

40歳後半になって、とても加齢臭が気になるようになりました。

自分自身ではあまり気づきませんが、うちの人からよく言われることがあって悩んでいます。

市販品のボディウォッシュを使って洗っていますが、加齢臭用のものもあるようなので、そちらに切り替えたいとも思っています。

そうは言いつつも、ボディソープのような日用品には、できるだけお金をかけたくないため、もっとも安いものを使っています。

夏場になると、加齢臭に加えて、汗のニオイも心配です。

わきや足といった、いたるところでかなり汗をかきますので、そのニオイが加齢臭と混ざって、もの凄い臭いだそうです。

ここまでくると自分でも気づくことがあります。

自分でわかるくらいですから、相当臭いのではないかと思います。

香水は使いませんが、デオドラント剤は、暑い季節の外出するときに常に脇に使っています。

加齢臭対策としては今はとくにやっていませんが、内側から臭いを抑えるサプリなどもあるみたいなので効果がとても気になります。

極力金をかけずに、体臭を最小限度にとどめたいと考えています。

「体臭」は自身のものだと感じづらいですが、マナーとして毎日臭わせない努力は必要だなと思っています。

なかでもよく汗を掻く夏は、気になって仕方がありません。

「体臭」で周りの人を嫌な気持ちにさせてしまう事を「スメハラ」と言うんだそうです。

自分の匂いを心配し過ぎる事も精神的に負荷がかかり返って悪化するらしいですよ。

頻繁に身体を洗ったり服をきがえたり、脂や肉類などに偏ったゴハンなんかはあまり食べない方がいいんですって。

野菜を多めに食べ日本茶などで水分を摂取するのも効くって話です。

ニオイ対策は、汗を大量にかく暑い時期だけしっかりとすればいいのだと思っていたのですが、シーズンによって汗の出方も変わるんですって。

「冬の方がニオイが強まる」という話を聞いてビックリしました。

毎日の習慣を変えることで、体臭コントロールは可能だとわかれば、余計な心配もなくなります。

全身運動などで血のめぐりをよくして、汗腺を刺激するようにするのも大事なことようです。

あたしが気になる体臭はワキガ臭です。

独特なあの臭いを嗅ぐと吐き気がしてきます。

同じ職場にもいるのですが少しでもニオイ対策をしてほしいです。

近ごろはデオドラントもワキガ専用のが売っているので状況に合わせて使ってほしいと思います。

わきがの人のそばに行くとどうしても咳き込んでしまいます。

相手の人に悪いなと思いつつも臭いを吸い込むのが辛いので咳が出てしまいます。

ワキガの人もワキガ体質で苦労もあるかと思いますが、周りのみんなの事も考えて欲しいなと思いました。

ワキガ体質の人は気にしているくせに内向的な印象があるので、どんと構えるかどうにかして自分でケアするべきじゃないか?と思ってしまいます。

めちゃめちゃ臭いです。

なかでも私が気分が悪くなるわきがのニオイは鉛筆の芯や削りかすのようなニオイがする人は直ぐに気が付きます。

わきがの人はデオドラント剤を使ってもすぐにわきがの臭いが漂ってくるので手術を受けてほしいなと思ってしまいます。

手術を受ければ再発もしないし本人のためにも周りのためにもいいのになと思いました。

カラダの臭いは案外と寒いシーズンの方が困ることが多いかもしれません。

どうしてかというと冬場の体のニオイは換気をあまりしない為、より強烈に臭うこともあるからです。

去年まで、わたしが仕事をしていた事務所内に、非常に強い匂いを出している社員がいました。

あたしは同じ部署ではなかったのですが、それでも暖房が稼働しはじめると、その男性社員の体臭が感じられました。

寒い時期は防寒対策として部屋の中が密封されてしまいます。

空気交換で、時折換気もしますが、夏場に比べるとやはり空気はこもりやすくなります。

ワタシは割と臭いを感じやすい体質なので、他人の臭いでイヤな思いをすることも多いです。

ですが、冬は結構マスクをつけているので、かろうじて体臭の不快なニオイを軽減することができました。

体臭を放っている人が物凄く良い人であっても、やはり体臭があるとちょっと引いてしまいます。

折角の「良い人」が体臭で台無しなんて物凄くさびしい状況だと思います。

自身が持っている体臭は普段から慣れてしまっているので、気付きにくい傾向があるようです。

ですが、周囲の人達に迷惑を掛けないように予防を心掛けていきましょう。