カテゴリー
未分類

ニオイが出ているところを一か所ずつ対策

いくつの人でも体臭というのは気になるものです。

年を重ねる度に気になってくる方は増え、年齢臭が気になるなどもあると思います。

体臭というものは、ケアによってよくなるものではないでしょうか。

ニオイの元というのは汚れたままにしている事で、発生します。

最善の方法は、綺麗に保つ事ですけどニオイのある箇所によってはできない場合もあります。

わきのニオイって、発汗してから時間が経つとにおいますが、原因というのは菌です。

そのバイ菌を増やさないようにしたら、ニオイをブロックすることができので、腋臭の対策としてはキレイに洗うことと菌が増えないように、ワキ毛の処理をするとよいでしょう。

足のニオイといった原因に関しても、空気に触れにくい場所だけに雑菌が原因です。

足については清潔にしていないと、水虫などの病気になる為清潔をキープすることが大事になります。

対策としては、クツを数足準備しておき普段から洗うようにし、清潔な靴を履くのが良いと思います。

皮素材の靴は他よりも空気を通しにくく臭いがちなので、帰宅したら酢水に足をつけるのも有効な方法です。

ニオイが出ているところを、一か所ずつ対策していけばニオイはそれなりに改善されていくと思います。

フィットネスジムのエアロビのクラスが終わって、1階のレッスンルームから3階のロッカーに移動するのにエレベーターに乗ったときのことです。

ダンススタジオでは男の人も女の人も一緒くたになって、1時間でたっぷり汗が出ます。

体を動かすために来ているのですから、エアロビのクラスが終わってもロッカー室まで階段を使えばよいのですが、ヘロヘロになっているので誰もがエレベータを使いたがるのです。

その時もダンススタジオでのエアロビクスが終わって、皆われ先にとエレベーターを目指して歩いていきます。

結果、エレベータはだいたい満員状態になります。

ぎゅうぎゅうのままエレベーターが動き出すと、気のせいかすっぱいような臭いが漂ってきたのです。

すると、皆それぞれ持っていた汗拭き用の手拭いで鼻と口元を押さえ始めました。

そのときエレベーターに乗っていた人はほぼ全員が女の人で、体臭がにおうような人もいないはず…。

けれども、ニオイがしてきて、それまでぺちゃくちゃ話していたのに急にシーンと静まり返ってしまいました。

結局、においのもとになった犯人が誰か特定できないまま、エレベータは3階に着いてしまいました。

日頃から「体臭だ、加齢臭だ」と言って毛嫌いしているニオイですが、「ひょっとすると自分も気づかないうちにそういった臭いの出所になっているかもしれない」と考えさせられる日でした。

ワキ汗を掻くと、汗のにおいや脇のにおいが気掛かりになります。

夏の間は大量に汗を掻くため、エイトフォーとかの制汗剤で臭いを抑えるようにしています。

エイトフォーのスプレーをするとよい香りに癒やされて、汗のニオイも抑えられて心地よいです。

しかしスプレーを忘れてしまうと本当に汗のにおいが臭くてガッカリしてしまいます。

汗は本当に臭いから、汗をかいた時に不意に誰かに会うとドキドキします。

「臭ってないかなー」と不安で落ち着きません。

更に暑い季節は汗をかくから何度も着がえをしなきゃいけなくて大変です。

その度にお風呂に入りたいと思います。

髪も肌もベタベタしているし、臭いはくさいし、困ります。

「汗防止でヒヤッと感のある、優れた商品があるといいな」とよく思います。

それと、「もっと体臭に効果的なものが出ると楽になるのになぁ」と思います。

とくに女の人は、臭いに関しては敏感なのでケアが大変です。

とにかく、エイトフォーをじゅうぶん活用してにおいをごまかしていきたいと思います。

現在の状態は制汗剤に頼っています。

わたくしはお風呂に入る事が好きじゃなく、また寒がりです。

それでいて、極力暖房は入れない生活にしています。

室温を外気温とそれほど変わらない程度に抑えれば外出も面倒だと思わなくなるので…。

そのようにして寒い時期に不足がちな運動をするようにしてカゼも予防しているのです。

そしたら、課題は汗ですよね。

私にとって汗の悩みは、たいていの人が思う夏場ではなく、寒い冬の時期の方が悩みは多いですね。

といいますのは冬は暖房がきいていない部屋で過ごす事が多い為厚着になってしまうのです。

また防寒保温の観点から、NASA向けに開発された宇宙下着を着ると、体温が着衣内にこもって暖かいのですが、汗をかきやすくなるので、蒸された感じになってしまうのです。

頻繁にお風呂に入れば大丈夫だと思いますが、先に書いたようにわたくしは入浴を好みません。

暑い夏にはシャワーを毎日浴びますが、冬場は一週間に一回程度しか風呂に入りません。

すると、発汗した汗が皮膚に付着し垢となります。

入浴で時間をかけて行うのは垢を落とす事なのですけどそれは汗をかく事が原因なんです。

お風呂に入る数を増やそうと思っても時間が足りず、冬場は汗と戦う季節です。

わたし自身はよく汗をかきます。

テニスをやっているので暑い時期はすごく汗をかくのです。

そんな時期が来ると着る服の色に困ります。

グレーとかだと汗が付いた時に色が変わる為汗が目立つし、黒だと汗が乾くと塩みたいな粉が汗じみのようについているし。

出来れば汗が目立たないカラーと布地にしたいので、普段着もテニスウエアも悩まされています。

ですが汗っかきなのにクーラーは苦手なので屋内では寒く感じてしまいます。

面倒くさい体質なのです。

汗がでるとわたし自身がすごく臭いと思って人のそばにいけないですし、すごく気になってデオドラント剤をやたらめったら自分に吹き付けています。

だけど、そのニオイがまた臭くてたまりません。

周りに聞いても「気にし過ぎじゃない?全然臭わないよ!」って言われて余計気にしたり。

汗をかかなかったら熱がこもって病気になるといった事がいわれていますが、汗はかきたくないなぁと思ってしまうのです。

けれども思いっきり汗をかいた後にシャワーを浴びるのは最高です。

寒い季節など、いつもならそこまで体臭が臭う方ではないはずだったのですが、摂取したものによってニオイが出ることに最近悩んでいるのです。

いちばん気になるは、拉麺、焼肉、葫、蕎麦などです。

匂いがきつい大蒜とかネギ入りのメニューを口にした後、何時間か経つと、何気に汗が臭うような気がするのです。

不安になり調べてみたら、考えていた通りニオイのあるものが体内に入ると、血液が循環する事によって汗と一緒に毛穴から出てくるのです。

そのため、体内に入ったことでにおいが出てしまうのはやむおえないことかもしれませんが、やっぱり気になるのです。

美味しいものを頂きたいけど、体臭がきつくなるのは困ります。

出来るのであれば、美味い物を頂いても体臭を抑えられるのが理想的だと思います。

後すこしで気温が高くなる季節になる為いっぱい汗が出てきます。

そうするとさらに体臭に不安を感じるので、ブルーになります。

ニオイを抑える方法があったら嬉しいんですけどね。