カテゴリー
未分類

周囲の方々の気分を害さないように対策をしていくのが大事

みなさんは自分の体臭について気になった事ってありますか?

わたくし事で恥ずかしいのですが自分の足臭がとても気になります。

特に足臭が心配な時が、仕事が終わったあと、飲み会があり、飲食店の座敷に座る事があったとき、靴を脱ぐ瞬間に足臭が、漂って周りの人に感づかれないかと気になってしまいます。

じゃあ何で足が臭うのでしょうか。

その理由はいっぱいあると思います。

ずっと同じクツを履いていいたために熱気がこもってしまう。

通気性の悪い素材が使われている。

クツが自分の足に合っていない。

といった靴の方に何か問題があるケースもあります。

あとはくつした。

パンティストッキングなど通気性吸湿性の良くない素材のクツシタだったり、足に汗をかいた状態で靴下を履いている。

汗に汗をかいていても、ずっと同じ靴下を履いて履き替えなかったりした時などです。

それ以外でも足に問題を抱えているときは、足の洗い方が良くない、暑かったりスポーツ後などで汗をかきやすい状態になっている。

などの原因はいっぱいあるようなのです。

そこで気になる足のにおい対策は、クツを洗濯する、水分がなくなるようにお天気が晴れた時には外に靴を干す、正しい自分の足のサイズに合ったものを買って履く。

といったように、自分だけでなく周囲の方々の気分を害さないように対策をしていくのが大事です。

汗で悩んでいることでもっとも多いのは、臭いだと思います。

においに関しては出かける前のパウダースプレーと、鞄の中に汗を拭きとるシートと携帯用スプレーを持って行くことでなんとかなるのです。

次いで面倒なことが服に着く汗染み。

少し前に女性アナウンサーのわきの汗が話題になっていましたが、背中の汗も気になるのです。

服に汗ジミが広がらないようにする簡単なやり方はフレンチスリーブなどの下着を着ることです。

そして汗染みを目立たせないカラーの服を着るというのも一つの手段です。

私の実際の経験なのですが山吹色の無地のカットソーを着て外出した際に、背中の汗ジミが目立ってしまって恥ずかしい思いをした経験があります。

この間知った事なのですが、灰色やパステルカラーの洋服だと汗染みが目立ってしまうようです。

下着が見えてしまいそうでイヤな感じもしますが、実際のところは淡色系だと目立たないみたいです。

よりお勧めしたいのは暗い色柄物の服です。

黒いボーダーのTシャツならシミがそこまでわからないのでオススメです。

私は40歳を過ぎましたが若いころはこの程度の年齢になると、「加齢臭が発生するのではないか?」と心配していました。

ですので、加齢臭に不安を抱いていたのですが、わたくしの考えでは「皮脂汚れを落とすようにすれば、加齢臭はずいぶん無くなるのではないか?」と考えています。

加齢臭についてパソコンで調べてみたら、脂臭い成分が入っているみたいなので、加齢臭は皮脂の汚れと大きく関係しているのではないかと思っています。

なぜかと言いますと、年を取るとともに皮脂の量が増えてきていると思うからです。

この頃は顔を洗うときに二度洗いしなければ、皮脂汚れがキレイに取れなくなってしまいました。

さらに、髪は毎日のように洗っていますが、「1日でどうして地肌がこんなにべたついてしまうのだろう?」と心配になるくらいべたつきます。

なので、最近は皮脂汚れをキレイに取るように意識して洗っています。

これを気をつけるだけでもある程度臭いを抑えられると感じています。

自分自身のニオイを気にしている方はその対応策を考えておく事をお薦めいたします。

自分も体臭を気にしていた事もあったのですけど、いろんな対策方法を試してみたのでここ最近では前ほど臭わなくなっています。

脇から出るニオイを減らす方法としては、「美ボーテ」というサイトで評価の高いワキガ専用のクリームを買って塗っていました。

「ビボーテ」で人気の高いアイテムは期待を裏切りませんし、わきのニオイで困っている人は一度見て欲しいと思います。

こんなふうに自分自身で心配りをすることが肝心なのだと思います。

さすがに寝起きからずっと不愉快な気分だと精神的にも良くないですからね。

どんなやり方でもいいからニオイ対策をする気持ちを持つことが必要だと思うのです。

ニオイがしていると、1日中気分が悪いということがありますし、その日が楽しくなくなってしまいます。

できれば早いところ対策方法などを見つけておく事を推奨します。

においを気にし過ぎていると、プライベートでも仕事でも影響が出てしまうので、自分の体質に合った対策方法を見つけることが大切です。